Googleの動画生成AI「Veo」の詳細や使い方を徹底解説

ショントン


Googleは最近、革新的な動画生成AIツール「Veo」を発表しました。
Veoは、テキスト入力からわずか60秒で高品質な超短編動画を生成することができるツールで、動画制作のプロセスを劇的に効率化します。
このブログでは、Veoの技術的背景、主要な機能、使い方、そして未来の展望について詳しく解説します。

Googleの動画生成AI「Veo」とは?

Veoは、Googleが開発した最新の動画生成AIツールです。
ユーザーが簡単なテキスト入力を行うだけで、Veoが自動的にその内容を解析し、対応する動画を生成します。
例えば、マーケティング用のプロモーションビデオや教育用の教材ビデオなど、様々な用途で活用可能です。

 

米Google傘下のGoogle DeepMindの公式Xアカウントでは、動画生成AI「Veo」で作った動画とそのプロンプトを公開しています。

動画生成AI「Veo」の使い方、いつから使えるの?

動画生成AI「Veo」は、現在は一般には公開されておらず


今後数週間のうちに、これらの機能の一部は、labs.google の新しい実験ツールであるVideoFXを通じて一部のクリエイターが利用できるようになります。今すぐウェイティングリストに参加できます。

https://deepmind.google/より引用

とのことです。
labs.googleでは、まだ公開されていない新しい技術やプロジェクトを早期に試すことができます。

グーグルのウェブサイトより


動画生成AI「Veo」はlabs.googleの『Trusted Tester プログラム』に参加する必要があります。
『Trusted Tester プログラム』に参加するには招待を受けるか、条件を満たしたうえで申請フォームを提出する必要があります。

技術的概要

Veoは、以下の主要な技術要素を組み合わせて、テキストから動画を生成します。

  1. 自然言語処理(NLP):
    Veoは、ユーザーが入力したテキストを理解し、それを基に動画のストーリーボードを作成します。
    これは主にTransformerベースのモデルを使用して実現されています。
    GoogleのVideoPoetは、Transformerアーキテクチャを利用して、テキストや画像から動画を生成します​ (関連リンク1)​​ (関連リンク2)​。

  2. 生成モデル:
    VideoPoetは、Generative Adversarial Networks (GANs)やVariational Autoencoders (VAEs)の代わりに、Transformerアーキテクチャを使用します。
    このモデルは、テキストから動画、画像から動画、ビデオインペインティング、ビデオスタイライゼーションなどの複数のタスクを実行できます​ (関連リンク3)​。

  3. シーン生成とアニメーション:
    Veoは、テキストから生成されたシーンキャプションを基に適切なビジュアルエレメントを選択し、シーンを合成します。
    また、物理ベースのシミュレーションやキーフレームアニメーションを用いて、シーン内のオブジェクトやキャラクターに動きを追加します。
    これにより、リアルでダイナミックな映像を生成します​ (関連リンク4)​​ ​ (関連リンク5)​​ 。

  4. エッジAIとクラウドコンピューティング:
    Veoの一部の処理はユーザーのデバイス上でリアルタイムに実行されますが、より高度な処理はGoogleのクラウドインフラストラクチャを活用します。
    これにより、高度な計算リソースを利用しつつ、レスポンス時間を短縮することができます​ (関連リンク6)​。

動画生成AI「Veo」の主要な機能と特長

テキスト入力からの動画生成:
ユーザーは簡単なテキスト入力を行うだけで、Veoが自動的にその内容に基づいて動画を生成します。

高品質な動画生成:
Veoは、60秒以内で高品質な超短編動画を生成する能力を持っています。これにより、時間やコストを大幅に節約できます。

多くのサンプル動画の公開:
Googleは、Veoの性能を示すために多くのサンプル動画を公開しています。これにより、ユーザーはVeoの実力を確認できます。

使いやすいインターフェース:
Veoのユーザーインターフェースはシンプルで直感的に操作できるため、複雑な操作を必要としません。

動画生成AI「Veo」の今後

動画生成AI「Veo」は、現在は一般には公開されていませんが


将来的には、Veo の機能の一部をYouTube ショートやその他の製品にも導入する予定です。

https://deepmind.google/より引用

とのことです。

まとめ

Veoは、AI技術の進化により実現された高度な動画生成ツールであり、その技術的基盤にはNLP、GANs、VAEs、エッジAI、およびクラウドコンピューティングが含まれます。
これにより、テキストから高品質な短編動画を迅速に生成できる能力を持ち、様々な産業に革命をもたらす可能性があります。

GoogleのVeoがもたらす未来の可能性に注目しつつ、今後の発展を期待しましょう。

おすすめ記事

お問い合わせ

どうやったらできるか、どんなお困りごともいっしょに考えましょう。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら