【誰でも簡単に出来る!】スマホでTikTokのエフェクト(フィルター)を作ってみよう!

パクパクセロリ

こんにちは、こんばんは!
PIPELINE株式会社のデザイナーのパクパクセロリです。

この記事ではスマホでTikTokのエフェクト(フィルター)の作り方について解説していこうと思います。

TikTokのエフェクト(フィルター)とは?

TikTokのエフェクト(フィルター)について分からない方もいるかと思いますので、本題に入る前にエフェクト(フィルター)とは何かを簡単に説明していこうと思います。

TikTokのエフェクト(フィルター)は、動画を楽しく、個性的にするためのツールです。
顔を認識して面白いエフェクトを追加したり、音楽や文字を動画に足したり、背景を変えたりできます。

エフェクト(フィルター)を見つけるには、撮影画面からエフェクトの一覧を開いて、好きなものを選びます。
トレンドのエフェクト(フィルター)を探すこともできます。
エフェクト(フィルター)の使い方は簡単で、動画を撮る前に選んだり、撮った後に追加したりできます。
他の人が使っているエフェクト(フィルター)を真似ることも可能です。

これらのエフェクトを使うと、あなたのTikTokの動画はもっと魅力的になり、エフェクト(フィルター)はTikTokの楽しさを引き立て、誰でも簡単に面白い動画を作れるようにしてくれます。

TikTokについて気になる方はこちらの記事もご覧ください。

TikTokでバズる仕組みを徹底解説!

TikTok Liteは危険!? 軽量版アプリのメリットと注意点

TikTokでバズる時間帯とジャンルについて解説!

スマホでエフェクト(フィルター)を作る方法

スマホでエフェクト(フィルター)を作るにはまずTikTokのアプリをインストールし、アカウントを作成する必要があります。

インストールとアカウントを作成ができましたら、ホーム画面の下側にある+マークをタップします。

+マークをタップすると下図のような画面が表示されます。
表示されたら画面の左下にあるエフェクトをタップします。

エフェクトをタップすると下図のような画面が表示されるのでタブを左スクロールすると「作成」という項目が出てきます。
「作成」という項目の中にエフェクト作成に必要なテンプレートがあるので、気になったエフェクトのテンプレートを必要に応じてカスタマイズしてエフェクトを作成します。

エフェクトのカスタマイズができましたら、実際に使用している動画を撮影してアップロードするとエフェクトの作成が完了します。
自身のアカウントのプロフィールに下図のように星マークのタブをタップすると作成したエフェクトを確認することができます。

まとめ

スマホでTikTokのエフェクト(フィルター)を作る手順

  1. TikTokをインストールしてアカウントを作成する。
  2. エフェクトのテンプレートをカスタマイズする。
  3. 実際にエフェクトを使用している動画を撮影しアップロードする。

いかがだったでしょうか?
スマホからだとエフェクトが5分...いや、3分で作れちゃいます。 これであなたもエフェクトクリエイターになれるかも!

ぜひ、作って色々遊んでみてください!

TikTokのエフェクト(フィルター)について気になる方はこちらの記事もご覧ください。

あなたはEffect House(エフェクトハウス)をご存じか?(前編)

あなたはEffect House(エフェクトハウス)をご存じか?(後編)

弊社では、SNSの運用サポートとTikTokのエフェクト制作を行っております。
下のリンク先にて詳細を見ることができますので、気になった方は覗いてみて下さい!

SNSの運用サポート詳細ページを見る
エフェクト制作のページを見る

おすすめ記事

お問い合わせ

どうやったらできるか、どんなお困りごともいっしょに考えましょう。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら