新しい社員教育!~エデュテインメント×ショート動画~

みなさんこんにちは!動画プロデューサーのりっき~です。
最近はやりの言葉で「エデュテインメント」と言う言葉があります。
皆さんはエデュテインメントと言う言葉を聞いたことがありますか?

エデュテインメントとは?

エデュテインメント(edutainment)とは教育と娯楽を組み合わせた新しい教育の形です。教育を意味する「education」と娯楽を意味する「entertainment」を組み合わせた造語で、1980年代ごろから使われ始めました。つまり、学習を楽しみながら進めるアプローチです。
これは、オンライン学習プラットフォームやゲームを通じて、知識を深めるプロセスを楽しさと興味深さと結びつけることを目指しています。
つまり、学びが義務ではなく、ワクワクするような冒険に変わるのです。
特に子どもや学生向けにプログラムが多く展開されています。

一方、企業の教育環境も大きな変化を遂げています。
これまではOJTだけでなく、YouTubeなどを活用した社員教育用の動画なども盛んになってきており、活用されている企業様も多いのではないでしょうか?
特に最近の学生は「タイパ(タイムパフォーマンス)」を求め、動画は倍速で見るのが当たり前になってきています。そのため、従来の学習手法だけでは追いつかないのスピード感に対応するため、新しいアプローチが求められています。
そこで注目されているのが、「エデュテインメント」です。

エデュテインメント×ショート動画

先ほども申し上げましたが、タイパを求め、TikTokを始めとするショート動画世代である今の学生たちに、横長で長い動画でどこまで伝わるでしょうか?
せっかく作った動画なのに、効果があまり…
そんな企業さんも多いと思います。

そこで、エンターテイメントの要素を動画の中に上手く組み合わせることで、従業員のスキル向上を促進し、学習をより魅力的な体験に変えることが可能です。

特に、ショート動画は1分と言う短い時間で理解しやすい情報を伝えることが可能です。
これは、ビジュアルな要素を活かして、複雑な内容もシンプルに伝えられるため、従業員は通勤中や休憩時間に気軽に学び、短時間でスキルを向上させることができます
そこに、TikTokなどのエンターテインメントの要素を組み合わせることで、簡単で分かりやすい学びが可能になり、これが未来の学び方を切り開いています。

わかりやすく楽しい学び

エデュテイメントとショート動画が統合されることで、学びの体験が一段と進化します。
難しい概念もシンプルで楽しい形で理解でき、従業員は無理なく自発的にスキル向上に取り組むことができます。
初めての方でも、楽しみながら学ぶことができるため、学習へのハードルが低くなります。
エデュテインメントとショート動画の統合は、社内の学び方を変える可能性を秘めています。
楽しみながら学ぶ文化が広がり、学習がやりがいへと変化し、新しいスキルを手に入れることが可能になります。

まとめ

エデュテイメントとショート動画がもたらす学びの未来は、楽しみながらスキルを向上させる新しい時代を切り拓いています。
初めて知る人も、学びが身近で楽しいものになることで、未来への新たなステップを踏み出すことができます。
ぜひ取り入れてみてはどうでしょう?
その他、ショート動画で認知を獲得する方法など、様々なご提案ができます。 どうやったらいいかわからない!と言う方は、こちらからお気軽にお問合せ下さい!

おすすめ記事

お問い合わせ

どうやったらできるか、どんなお困りごともいっしょに考えましょう。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら